製剤用核粒子

開放特許情報番号
L2021000246
開放特許情報登録日
2021/3/8
最新更新日
2021/3/8

基本情報

出願番号 特願2008-169704
出願日 2008/6/28
出願人 富田製薬株式会社
公開番号 特開2010-006769
公開日 2010/1/14
登録番号 特許第5359061号
特許権者 富田製薬株式会社
発明の名称 製剤用核粒子
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、食品・飲料の製造
適用製品 有効成分(医薬活性成分)を含む皮膜を表面に形成するための製剤用核粒子
目的 核粒子として要求される特性を備えつつ、アルカリに対して不安定な薬剤(医薬有効成分)との反応性が抑制ないしは防止された製剤用核粒子を提供する。
効果 アルカリ雰囲気下で不安定な薬剤(医薬有効成分)との反応性を効果的に抑制ないしは防止することができる。また、アルカリ雰囲気下で比較的安定している薬剤においても、より安定化させることができる。このため、そのような医薬有効成分を含む皮膜を表面に形成するための核粒子として好適に用いることができる。
技術概要
 
医薬有効成分を含む皮膜を表面に形成するための核粒子であって、
(1)前記核粒子は、薬学的に許容される無機材料を含み、
(2)前記無機材料の20℃における水に対する溶解度が1g/30mL以下であり、
(3)前記無機材料2.0gを水50mL(25℃)に懸濁させた液の液性pHが5未満であり、
(4)前記無機材料が、二酸化ケイ素であって、当該二酸化ケイ素における比表面積(A)に対する内部比表面積(B)の割合B/Aが90%以下であり、
(5)前記核粒子の粒子硬度が200g/mm↑2以上である、
ことを特徴とする製剤用核粒子。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 富田製薬株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT