ネギ群検出プライマー及び検出方法

開放特許情報番号
L2021000242
開放特許情報登録日
2021/3/10
最新更新日
2021/3/10

基本情報

出願番号 特願2010-174884
出願日 2010/8/3
出願人 日清食品ホールディングス株式会社
公開番号 特開2012-034583
公開日 2012/2/23
登録番号 特許第5366900号
特許権者 日清食品ホールディングス株式会社
発明の名称 ネギ群検出プライマー及び検出方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 ネギ群の検出方法、その方法に使用するPCRプライマー等
目的 対象物から抽出したDNAを用いて、迅速且つ簡便にネギ、ワケギのそれぞれを区別できるように、それぞれのネギ属について特異的遺伝子を高感度で検出することができるプライマー及びその検出方法を開発する。
効果 目視観察では判別の困難なネギ、タマネギ及びワケギを迅速に判断することができる。また、異物分析において当該異物がネギ群の由来かどうかを迅速に判断することができる。
技術概要
配列表の配列番号1における塩基番号10〜21の塩基配列を3´末端側に含む最大30塩基のDNAからなるPCRプライマーと、配列表の配列番号2における塩基番号10〜21の塩基配列を3´末端側に含む最大30塩基のDNAからなるPCRプライマーとからなるPCRプライマーセット。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT