使い捨て便座シート

開放特許情報番号
L2021000241
開放特許情報登録日
2021/3/9
最新更新日
2021/3/10

基本情報

出願番号 特願2020-000585
出願日 2020/1/6
出願人 豊川 直樹
公開番号 特開2020-049358
公開日 2020/4/2
登録番号 特許第6815709号
特許権者 豊川 直樹
発明の名称 使い捨て便座シート
技術分野 生活・文化、機械・加工、有機材料
機能 安全・福祉対策、環境・リサイクル対策、洗浄・除去
適用製品 使い捨て便座シート
目的 省資源化だけでなく、冷たさを感じさせないという観点からの体感性にも優れている使い捨て便座シートを提供する。
効果 省資源化だけでなく、冷たさを感じさせないという観点からの体感性にも優れている。
技術概要
相互に隣接する一方の樹脂シートと他方の樹脂シートの間に気泡を介在させてなる使い捨て便座シートであって、
該使い捨て便座シートは、筒状に形成した薄い樹脂シートを折り畳んで2層状にし、次いで、2層状の樹脂シートに予熱を与えてから、一方の樹脂シートを凹状の吸着部で吸着することにより、相互に隣接する一方の樹脂シートと他方の樹脂シートの間に気泡を介在させ、次いで、2層状の樹脂シートを加熱融着させて形成され、
前記使い捨て便座シートには、さらに、前記一方の樹脂シートを挟んで前記他方の樹脂シートとは反対側に、前記一方の樹脂シートの上面を覆うもう一枚の樹脂シートが設けられており、
前記使い捨て便座シートは、トイレットロール状に形成されており、シート横断方向に沿って気泡緩衝材を切断するための切り取り線と、便座シート部をシートから切り離すための切り取り線とが設けられていることを特徴とする使い捨て便座シート。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 通常実施権の設定にあたり、独占的な通常実施権も可能です。実施料は応相談。定額実施料を希望。料率実施料であれば純販売高の3%を目安とします。

登録者情報

登録者名称 豊川特許事務所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT