アルコール濃縮方法

開放特許情報番号
L2021000240
開放特許情報登録日
2021/3/10
最新更新日
2021/3/10

基本情報

出願番号 特願2012-523753
出願日 2012/2/10
出願人 日清食品ホールディングス株式会社
公開番号 WO2012/108535
公開日 2012/8/16
登録番号 特許第5113304号
特許権者 日清食品ホールディングス株式会社
発明の名称 アルコール濃縮方法
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 アルコール類を含んだ水溶液のアルコールを濃縮するための方法
目的 より簡便にアルコール含有水溶液において、当該アルコールを濃縮する方法を開発すること。
効果 大きなエネルギーや化学薬品やプラントを必要とすることなく、低濃度のアルコール含有水溶液でも簡便な方法で高濃度まで濃縮することができる。
技術概要
通気性を有する膜状の基材の少なくとも一方の面に、ポリエチレンテレフタレートを押出しラミネートした積層体によりアルコール類含有水溶液を密閉し、所定期間保存することを特徴とするアルコール濃縮方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT