抗菌剤および海洋生物の腸炎ビブリオの感染による疾病を抑制する方法

開放特許情報番号
L2021000235
開放特許情報登録日
2021/3/10
最新更新日
2021/3/10

基本情報

出願番号 特願2015-200735
出願日 2015/10/9
出願人 日清食品ホールディングス株式会社
公開番号 特開2017-071583
公開日 2017/4/13
登録番号 特許第6336424号
特許権者 日清食品ホールディングス株式会社
発明の名称 抗菌剤および海洋生物の腸炎ビブリオの感染による疾病を抑制する方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 腸炎ビブリオの増殖を抑制するための抗菌剤および海洋生物の腸炎ビブリオの感染による疾病を抑制する方法
目的 少量の有効成分であってもVibrio parahaemolyticusの増殖を抑制することができる抗菌剤の提供。また、海洋生物のVibrio parahaemolyticusの感染による疾病を抑制する方法の提供。
効果 没食子酸プロピルを用いることによって、Vibrio parahaemolyticusの増殖を抑制することができる。
技術概要
 
腸炎ビブリオ(Vibrio parahaemolyticus)の増殖を抑制するための抗菌剤であって、少なくとも没食子酸プロピルを濃度5.3μg/ml以上42.42μg/ml以下で含有している抗菌剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT