発がんプロモーター検出用のマーカー遺伝子及び発がんプロモーター検出方法

開放特許情報番号
L2021000233
開放特許情報登録日
2021/3/10
最新更新日
2021/3/10

基本情報

出願番号 特願2009-520652
出願日 2008/6/27
出願人 日清食品ホールディングス株式会社
公開番号 WO2009/001939
公開日 2008/12/31
登録番号 特許第5328647号
特許権者 日清食品ホールディングス株式会社
発明の名称 発がんプロモーター検出用のマーカー遺伝子及び発がんプロモーター検出方法
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 発がんプロモーター検出用のマーカー遺伝子及び発がんプロモーター検出方法
目的 発がんプロモーターを簡便かつ短期間に確認できるin vitroの試験系を提供する。
効果 マーカー遺伝子群を利用することで、長期間の培養やフォーカス形成の観察を必要とせずに迅速・簡便にかつコスト面においても優れた発がんプロモーターを検出する方法や試験系を提供することができる。
技術概要
培養細胞を用いた発がんプロモーター検出方法においてマーカーとして使用するための遺伝子であって、
マーカー遺伝子が、少なくとも下記遺伝子グループA-2の7遺伝子を含んでなる遺伝子。
【表1】
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT