プライマー及び細菌の検出方法

開放特許情報番号
L2021000226
開放特許情報登録日
2021/3/5
最新更新日
2021/3/5

基本情報

出願番号 特願2003-536421
出願日 2002/10/11
出願人 日清食品ホールディングス株式会社
公開番号 WO2003/033694
公開日 2003/4/24
登録番号 特許第3921670号
特許権者 日清食品ホールディングス株式会社
発明の名称 プライマー及び細菌の検出方法
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 エシェリキア属細菌、サルモネラ属細菌及びビブリオ属細菌を検出するためのPCR用プライマー
目的 食品中の食中毒細菌を含む特定の複数の細菌又は細菌群の有無を簡単かつ迅速に検出できるPCR用プライマー、及び、このプライマーを用いて食品中の特定細菌及び細菌群の有無を簡単かつ迅速に検出できる方法を提供する。
効果 食品中の食中毒細菌を含む特定の細菌群の有無を簡単かつ迅速に検出できるPCR用プライマー、及び、このプライマーを用いて食品中の特定細菌群の有無を簡単かつ迅速に検出できる方法などが提供される。
技術概要
下記A)のプライマーおよび下記B)のプライマーからなるプライマーセット:
A)配列表の配列番号:1における塩基番号21〜30、20〜30、19〜30、18〜30、17〜30、16〜30、15〜30、14〜30、13〜30、12〜30、11〜30、10〜30、9〜30、8〜30、7〜30、6〜30、5〜30、4〜30、3〜30、2〜30の塩基配列または塩基番号1〜30の塩基配列からなるプライマー;
B)配列表の配列番号:2における塩基番号14〜23、13〜23、12〜23、11〜23、10〜23、9〜23、8〜23、7〜23、6〜23、5〜23、4〜23、3〜23、2〜23の塩基配列または塩基番号1〜23の塩基配列からなるプライマー。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT