放射性物質検知装置、放射性物質検知方法

開放特許情報番号
L2021000196
開放特許情報登録日
2021/2/25
最新更新日
2021/2/25

基本情報

出願番号 特願2019-066560
出願日 2019/3/29
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2020-165807
公開日 2020/10/8
発明の名称 放射性物質検知装置、放射性物質検知方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 特定の放射性物質を検知する放射性物質検知装置、放射性物質検知方法
目的 透過力の低い放射線を、より高感度で検知し、これによって放射性物質を検知する技術を提供する。
効果 透過力の低い放射線を高感度で検知し、これによって放射性物質を検知することができる。
技術概要
薄板状の試料下地の一方の面に測定対象物質が付着した試料から発せられる放射線を検出することにより、前記測定対象物質における放射性物質を検知する放射性物質検知装置であって、
前記放射線には、透過力が低く前記放射性物質が発する第1放射線と、透過力が高い第2放射線とが含まれ、
前記試料の一方側で前記放射線を検出する第1検出部と、
前記試料の他方側で前記放射線を検出する第2検出部と、
前記第2検出部の検出結果である第2検出結果を用いて前記第1検出部の検出結果である第1検出結果を補正し、前記第1検出結果における前記第2放射線の影響を低減した補正後検出結果を得る演算部と、
を具備することを特徴とする放射性物質検知装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT