磁性熱電変換素子及びそれを含む熱電変換システム

開放特許情報番号
L2021000191
開放特許情報登録日
2021/2/25
最新更新日
2021/2/25

基本情報

出願番号 特願2017-237459
出願日 2017/12/12
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2019-106436
公開日 2019/6/27
発明の名称 磁性熱電変換素子及びそれを含む熱電変換システム
技術分野 電気・電子、情報・通信、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 磁性熱電変換素子及びそれを含む熱電変換システム
目的 高温環境に暴露される部材表面を保護し、表面の温度や熱流分布を検出できる磁性熱電変換素子及びそれを含む熱電変換システムを提供する。
効果 高温環境に暴露される部材表面を保護し、表面の温度や熱流分布を検出できる。
技術概要
熱源と接する支持体の表面に設けられる磁性熱電変換素子であって、
磁性体と、
前記磁性体に磁気的に結合した電気伝導性を有する起電体と、
前記磁性体と前記起電体とを覆う耐熱性酸化金属膜と、
を有する磁性熱電変換素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT