水管保護用耐火物

開放特許情報番号
L2021000165
開放特許情報登録日
2021/2/9
最新更新日
2021/2/15

基本情報

出願番号 特願2015-240326
出願日 2015/12/9
出願人 三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社
公開番号 特開2017-106664
公開日 2017/6/15
登録番号 特許第6221186号
特許権者 三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社
発明の名称 水管保護用耐火物
技術分野 土木・建築、その他
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 耐火タイル
目的 耐火タイルの中心を薄くすることができるとともに、耐火タイルの製造コ
ストを低減することができる耐火タイルを提供することを目的とする。
効果 水管保護用耐火物が上端及び下端にてけんどん式によって支持される構造となるため、水管保護用耐火物の中心部の厚さを薄くすることができる。また、水管保護用耐火物を低コストで製造することが可能となる。
技術概要
 
隣り合う前記複数の水管の各々の外周面の一部に沿う形状を有する一対の保護部と、前記保護部同士を連結する連結部と、を備え、前記連結部は、連結部本体と、前記連結部本体から上方に突出し、前記補強部材と前記フック下部との間の空間に挿入される第一突起と、前記連結部本体から下方に突出し、前記補強部材と前記フック上部との間の空間に挿入される第二突起とを有し、前記第一突起の前記連結部本体からの突出長さは前記第二突起の前記連結部本体からの突出長さよりも長く形成され、かつ、前記第一突起の上端から前記第二突起の下端までの長さが、上下方向に隣り合う一対の前記フックのうち上方の前記フックの前記フック下部の下端から下方の前記フックの前記フック上部の上端の寸法よりも長く形成され、前記補強部材を向く面とは反対側の上下方向中央近傍に形成された凹部を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国外) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 通常実施権(非独占)
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 

登録者情報

その他の情報

海外登録国 アジア
関連特許
国内 【無】
国外 【有】  台湾、シンガポール
Copyright © 2021 INPIT