脂質二重膜含有計測器具の温度制御装置

開放特許情報番号
L2021000132
開放特許情報登録日
2021/2/1
最新更新日
2021/2/1

基本情報

出願番号 特願2018-129335
出願日 2018/7/6
出願人 地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
公開番号 特開2020-008413
公開日 2020/1/16
発明の名称 脂質二重膜含有計測器具の温度制御装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 脂質二重膜を具備する計測器具の温度制御装置
目的 脂質二重膜を具備する計測器具の温度を室温よりも高く設定できる温度制御装置であって、計測器具を用いた電流測定値に対するノイズが小さく、小型化が可能で可搬性に優れ、簡便に操作できる、脂質二重膜含有計測器具の温度制御装置を提供する。
効果 計測器具を用いた測定電流値に対するノイズを問題がないレベルにまで下げることができ、かつ、装置を大型化させることなく、可搬性があり、簡便に用いることができる温度制御装置を提供できる。
技術概要
底部に配置される脂質二重膜含有計測器具を囲包するための装置本体と、
該装置本体の頂部に配置されるランプと、
前記装置本体の内部であって前記計測器具の近傍に配置される温度センサーと、
該温度センサーに接続される温度調節器と、
前記ランプに電力を供給するランプ電源回路とを具備し、
該ランプ電源回路は、交流電源に接続される第1のスイッチング電源と、該第1のスイッチング電源に直列に接続される第1のシリーズレギュレータとを具備し、
前記第1のスイッチング電源、前記第1のシリーズレギュレータ、前記温度調節器、前記ランプが直列に接続された加熱用回路を具備し、
前記ランプ電源回路及び前記温度調節器は、前記装置本体の外部に配置される、脂質二重膜含有計測器具の温度制御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT