電解質膜及びその製造方法

開放特許情報番号
L2021000126
開放特許情報登録日
2021/2/1
最新更新日
2021/2/1

基本情報

出願番号 特願2019-059980
出願日 2019/3/27
出願人 地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
公開番号 特開2020-161343
公開日 2020/10/1
発明の名称 電解質膜及びその製造方法
技術分野 電気・電子、金属材料、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 固体高分子形燃料電池、水の電気分解、ソーダ電解などに好適に用いられる細孔フィリング膜型の電解質膜およびその製造方法
目的 高EWのポリマーを高密度で充填可能な電解質膜の製造方法、及び、機械強度及びプロトン伝導性に優れた電解質膜を提供する。
効果 高EWのポリマーを高密度で充填可能な電解質膜の製造方法、及び、機械強度及びプロトン伝導性に優れた電解質膜が提供できる。
技術概要
EW780〜1200のパーフルオロスルホン酸ポリマーと溶媒とを含む組成物を準備し、当該組成物をオートクレーブ処理する工程と、
平均孔径が1〜1000nmであり、空孔率が50〜90%である、ポリオレフィン多孔質膜に、前記組成物を含浸する工程と、
ポリオレフィン多孔質膜を乾燥して前記溶媒を除去する工程と、
乾燥後のポリオレフィン多孔質膜をアニーリング処理する工程と、を有する、
電解質膜の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT