メタン、エタン、プロパン等のガス状アルカンからアルコール及びアルデヒド誘導体の製造方法

開放特許情報番号
L2021000115
開放特許情報登録日
2021/1/29
最新更新日
2021/1/29

基本情報

出願番号 特願2019-035326
出願日 2019/2/28
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2020-138929
公開日 2020/9/3
発明の名称 メタン、エタン、プロパン等のガス状アルカンからアルコール及びアルデヒド誘導体の製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 特定の銅錯体を用いてガス状アルカンを直接酸化してアルコール、アルデヒドを高選択的に製造する方法
目的 メタン、エタン、プロパン等のガス状アルカンをより効率よく直接酸化してアルコール及びアルデヒドを製造することができる方法を提供する。
効果 メタン、エタン、プロパン等のガス状アルカンを効率よく直接酸化してアルコール及びアルデヒドを製造することができる。
技術概要
下記式(I)又は(II)で示される化合物を配位子とする銅錯体の存在下で、酸化剤により、ガス状のアルカンを直接酸化してアルコールとアルデヒドを製造する方法(下記式中、R↓1〜R↓9はメチレン基又はエチレン基を示す)。
【化1】
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT