アスリート用アイシングシステム

開放特許情報番号
L2021000110
開放特許情報登録日
2021/1/29
最新更新日
2021/1/29

基本情報

出願番号 特願2018-220028
出願日 2018/11/26
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2020-081360
公開日 2020/6/4
発明の名称 アスリート用アイシングシステム
技術分野 機械・加工、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 アイシングシステム
目的 浸漬部位の冷却と血流促進を両立できるアスリート用アイシングシステムを提供する。
効果 浸漬部位の冷却によるアスリートの筋損傷と炎症の修復と、血管拡張による血流促進を同時に行うことができるために、アスリートの疲労を早期に回復し、また疼痛の緩和を図ることができる。
技術概要
人体の少なくとも一部を浸漬可能な水槽と、
前記水槽内に設置され、炭酸ガスのマイクロバブルを生成するバブル生成ノズルと、
カートリッジに充填された炭酸ガスを、配管を通して前記バブル生成ノズルに供給するレギュレータと、
前記水槽に貯留された水を所定の温度に保持する恒温装置と、を備えたことを特徴とするアスリート用アイシングシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT