熱電素子及びその製造方法

開放特許情報番号
L2021000109
開放特許情報登録日
2021/1/29
最新更新日
2021/1/29

基本情報

出願番号 特願2018-211021
出願日 2018/11/9
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2020-077801
公開日 2020/5/21
発明の名称 熱電素子及びその製造方法
技術分野 電気・電子、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 熱電特性に優れた熱電素子及びその製造方法
目的 優れた熱電特性を発揮し得る組成を有した層状コバルト酸化物系熱電素子を提供する。又、このような熱電素子の製造方法を提供する。
効果 高温での熱電特性の点で優れている。そして、多結晶体で高い性能指数を示すことが可能であるため、作製が容易であり、排熱の効率的利用などへの展開が可能である。
技術概要
Na↓(0.7−x)Ca↓xCoO↓2(x=0.13〜0.17)型構造を有することを特徴とする熱電素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT