リン酸化タンパク質の組織学的検出方法及びキット

開放特許情報番号
L2021000106
開放特許情報登録日
2021/1/29
最新更新日
2021/1/29

基本情報

出願番号 特願2019-099443
出願日 2019/5/28
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2020-038192
公開日 2020/3/12
発明の名称 リン酸化タンパク質の組織学的検出方法及びキット
技術分野 情報・通信、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 リン酸化タンパク質の組織学的検出方法及びキット
目的 リン酸化タンパク質の組織学的な検出方法を提供する。
効果 リン酸化タンパク質を組織学的に明確に検出でき、特に、非凝集型リン酸化タウを組織学的に明確に検出できるため、アルツハイマー病等の認知症の研究、治療薬開発および診断に有益である。
技術概要
リン酸化タンパク質を含む組織の凍結切片を作成する凍結切片作成工程と、
前記凍結切片を組織固定液の蒸気で処理して組織を燻蒸固定する燻蒸固定工程と、
染色前に、前記燻蒸固定された組織にイオン性界面活性剤を含浸させる前処理工程と、
前記イオン性界面活性剤が含浸された組織を抗体染色する抗体染色工程と、
を有することを特徴とする、リン酸化タンパク質の組織学的検出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT