抗インフルエンザウイルス活性ペプチドおよびインフルエンザウイルス感染症の予防・治療薬

開放特許情報番号
L2021000105
開放特許情報登録日
2021/1/29
最新更新日
2021/1/29

基本情報

出願番号 特願2018-163326
出願日 2018/8/31
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2020-033325
公開日 2020/3/5
発明の名称 抗インフルエンザウイルス活性ペプチドおよびインフルエンザウイルス感染症の予防・治療薬
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 抗インフルエンザウイルス活性ペプチドおよびインフルエンザウイルス感染症の予防・治療薬
目的 優れた抗インフルエンザウイルス活性を有するペプチドと、これを用いたインフルエンザウイルス感染症の予防・治療薬を提供する。
効果 インフルエンザウイルスの増殖を顕著に阻害することができ、本発明のインフルエンザウイルス感染症の予防・治療薬によれば、確実にインフルエンザウイルス感染症を予防、治療することができる。
技術概要
配列番号1または2のアミノ酸配列を含むペプチドであることを特徴とする抗インフルエンザウイルス活性ペプチド。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT