シリカ系無機化合物の表面修飾方法、アルカン類の分解方法及びアルコールの製造方法

開放特許情報番号
L2021000104
開放特許情報登録日
2021/1/29
最新更新日
2021/1/29

基本情報

出願番号 特願2018-107645
出願日 2018/6/5
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2019-210187
公開日 2019/12/12
発明の名称 シリカ系無機化合物の表面修飾方法、アルカン類の分解方法及びアルコールの製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 表面処理
適用製品 シリカ系無機化合物の表面修飾方法、アルカン類の分解方法及びアルコールの製造方法
目的 ハイブリッド材料をもたらす新規なシリカ系無機化合物の表面修飾方法を提案するものであり、当該表面修飾方法において反応性の乏しいアルカン類を用いることでその有効利用を可能とし、さらには、アルカン類を分解する方法及びアルカン類からアルコールを製造する方法をも提案する。
効果 反応性の乏しいアルカン類を用いて、温和な条件で無機物の表面修飾ができる。有機物による表面修飾により、疎水性保護膜の形成や機械強度の向上などが期待できる。
反応性の乏しいアルカン類からアルコールを製造することができ、アルカン類に官能基を導入する方法としても利用可能性がある。
技術概要
シリカ系無機化合物の表面にアルカン類を存在させた状態で加熱処理することにより、前記アルカン類に由来する有機物を前記シリカ系無機化合物の表面に吸着させる、シリカ系無機化合物の表面修飾方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT