グラファイト又はグラフェン様の層状構造を有する重合体

開放特許情報番号
L2021000080
開放特許情報登録日
2021/1/18
最新更新日
2021/1/18

基本情報

出願番号 特願2019-517594
出願日 2018/5/2
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 WO2018/207699
公開日 2018/11/15
発明の名称 グラファイト又はグラフェン様の層状構造を有する重合体
技術分野 有機材料、電気・電子、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 グラファイト又はグラフェン様の層状構造を有する重合体、及び該重合体を含むシート、該重合体を含むナノフレーク、該重合体の製造方法、並びに該重合体のコーティング又は電極材料としての使用
目的 100℃以下及び常圧という穏和な環境下でも合成できる、グラファイト又はグラフェン様の共有結合を有する重合体を提供する。
効果 従来よりも穏和な条件で、モノマーが共有結合により組み込まれた二次元状又は平面状の重合体を得ることができる。
技術概要
互いに付加環化反応を起こす、置換基を有してもよいベンゾキノン又は電子求引性の置換基を有する単環式芳香族炭化水素と、置換基を有してもよい複素環式芳香族化合物又は複数のアルケニル基を置換基として有する単環式芳香族炭化水素とを構成単位として含む重合体又はその還元体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT