藻類による貯蔵物質の生産を促進する方法

開放特許情報番号
L2021000078
開放特許情報登録日
2021/1/18
最新更新日
2021/1/18

基本情報

出願番号 特願2019-517654
出願日 2018/5/9
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 WO2018/207804
公開日 2018/11/15
発明の名称 藻類による貯蔵物質の生産を促進する方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 藻類による貯蔵物質の産生を促進する方法
目的 より効率的に藻類をバイオマスとして利用するための、藻類の連続培養を可能とする方法を提供する。
効果 酸化ストレス誘導剤を培養液中に所定濃度で添加することで、バッチ培養に限らず、藻類を恒常的に物質生産させることができる。
技術概要
藻類による貯蔵物質の産生を促進する方法であって、
酸化ストレス誘導剤を含む培養液中で、前記藻類を、光照射条件下にて継続的に培養し増殖させる工程を含む、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT