脱分化誘導剤及びその使用

開放特許情報番号
L2021000076
開放特許情報登録日
2021/1/18
最新更新日
2021/1/18

基本情報

出願番号 特願2019-527991
出願日 2018/7/6
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 WO2019/009419
公開日 2019/1/10
発明の名称 脱分化誘導剤及びその使用
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 脱分化誘導剤及びその使用
目的 分化した体細胞を脱分化し、誘導型人工線維芽前駆細胞(iFP細胞)を簡便に短期間で製造する技術を提供する。
効果 分化した種々の体細胞を脱分化し、誘導型人工線維芽前駆細胞(iFP細胞)を簡便に短期間で製造する技術を提供することができる。
技術概要
細胞骨格タンパク質の重合体を増加させる因子を有効成分として含有する、体細胞の脱分化誘導剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT