マグネシウム二次電池用正極活物質及びその製造方法、並びにマグネシウム二次電池

開放特許情報番号
L2021000075
開放特許情報登録日
2021/1/18
最新更新日
2021/1/18

基本情報

出願番号 特願2019-543425
出願日 2018/6/22
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 WO2019/058681
公開日 2019/3/28
発明の名称 マグネシウム二次電池用正極活物質及びその製造方法、並びにマグネシウム二次電池
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 マグネシウム二次電池用正極活物質及びその製造方法、並びにマグネシウム二次電池
目的 高容量でかつレート特性が良好なマグネシウム二次電池を実現し得る、正極活物質及びその製造方法を提供する。また、高容量でかつレート特性が良好なマグネシウム二次電池を提供する。
効果 高容量でかつレート特性が良好なマグネシウム二次電池を実現し得る、正極活物質及びその製造方法を提供することができる。また、高容量でかつレート特性が良好なマグネシウム二次電池を提供することができる。
技術概要
窒素吸着法によって測定されるBET比表面積が50〜200m↑2/gであり、
水銀圧入法により測定される細孔径1〜10μmの細孔の容積が0.35cm↑3/g以上、かつ全細孔容積の30%以上を占める、
マグネシウム二次電池用正極活物質。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT