遠心分離装置、液滴生成方法及びゲルビーズ

開放特許情報番号
L2021000072
開放特許情報登録日
2021/1/18
最新更新日
2021/1/18

基本情報

出願番号 特願2018-076379
出願日 2018/4/11
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2019-181381
公開日 2019/10/24
発明の名称 遠心分離装置、液滴生成方法及びゲルビーズ
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 遠心分離装置、液滴生成方法及びゲルビーズ
目的 材料選択の自由度を高めつつ、より簡便に微小なゲルビーズを生成する。また、遠心分離される材料に対して遠心力による作用の他に加えることができる物理的な作用の種類を拡大する。
効果 材料選択の自由度を高めつつ、より簡便に微小なゲルビーズを生成することができる。また、遠心分離される材料に対して遠心力による作用の他に加えることができる物理的な作用の種類を拡大することができる。
技術概要
材料を設置した回転体を回転させることにより前記材料に遠心力を加える遠心分離部と、
前記遠心分離部の前記回転体内に電力を供給する電力供給部と、
前記電力供給部によって供給された電力によって、遠心分離される前記材料に遠心力以外の付加的な物理的作用を加える作用付加部と、
を備えることを特徴とする遠心分離装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT