液晶を利用した軸受

開放特許情報番号
L2021000066
開放特許情報登録日
2021/2/5
最新更新日
2021/3/26

基本情報

出願番号 特願2006-032990
出願日 2006/2/9
出願人 公立大学法人高知工科大学
公開番号 特開2007-211906
公開日 2007/8/23
登録番号 特許第4761203号
特許権者 高知県公立大学法人
発明の名称 液晶を利用した軸受
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 液晶を利用した軸受
目的 軸の始動時や停止時における軸と軸受の接触等を防ぐことができる液晶を利用した軸受を提供する。
効果 軸が静止している場合や低速で回転している場合であっても、軸と軸受内面の接触を防ぐことができるから、軸や軸受が摩擦や磨耗によって損傷することを抑えることができる。
技術概要
軸と、該軸が内部に配置された軸受と、該軸受の内面と前記軸の外周面との間に充填された液晶とを備えており、
前記軸の外周面には、該軸と前記軸受内面との間に位置する前記液晶中に、該軸の位置に転傾が存在するときと同等の配向分布を形成させる表面処理が行われており、
該表面処理は、
前記液晶中に形成される配向分布が前記軸を中心とする放射状の配向となるように施されたものである
ことを特徴とする液晶を利用した軸受。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 液晶の力学的応用に関する特許です
https://www.kochi-tech.ac.jp/power/research/post_50.html

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT