液晶を利用した傾き検出装置

開放特許情報番号
L2021000054
開放特許情報登録日
2021/1/28
最新更新日
2021/3/26

基本情報

出願番号 特願2009-025694
出願日 2009/2/6
出願人 公立大学法人高知工科大学
公開番号 特開2010-181305
公開日 2010/8/19
登録番号 特許第5229813号
特許権者 高知県公立大学法人
発明の名称 液晶を利用した傾き検出装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 液晶を利用した液晶を利用した傾き検出装置
目的 液晶を利用して傾斜を検出することができる液晶を利用した傾き検出装置を提供する。
効果 容器の基準面を天井や床面等に接触させたときに、床面等が非水平であれば、移動体は基準位置から移動するので、傾斜を検出することができる。
技術概要
外面に平坦な基準面が形成されている容器と、
該容器の内部に封入されている液晶と、
該液晶中に移動可能に浸漬された移動体と、
該容器の基準面を水平な面に接触させたときにおける前記移動体が静止する基準位置に対して、前記容器を非水平面に接触させたときにおける前記移動体の相対的な位置変化を検出する検出手段を備えており、
前記液晶は、
前記容器の基準面を水平な面に接触させたときに、前記基準位置に転傾が存在するときと同等の配向分布が形成されるように調整されている
ことを特徴とする液晶を利用した傾き検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 液晶の力学的応用に関する特許です
https://www.kochi-tech.ac.jp/power/research/post_50.html

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT