癌患者への癌免疫療法を含む癌治療法の適用の有効性を判定するマーカー及びその使用

開放特許情報番号
L2021000016
開放特許情報登録日
2021/1/15
最新更新日
2021/1/15

基本情報

出願番号 特願2019-010477
出願日 2019/1/24
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2020-115791
公開日 2020/8/6
発明の名称 癌患者への癌免疫療法を含む癌治療法の適用の有効性を判定するマーカー及びその使用
技術分野 食品・バイオ、情報・通信、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 癌患者への癌免疫療法を含む癌治療法の適用の有効性を判定するマーカー及びその使用
目的 癌患者への癌免疫療法を含む癌治療法の適用の有効性を判定する新たな技術を提供する。
効果 癌患者への癌免疫療法を含む癌治療法の適用の有効性を判定する新たな技術を提供することができる。
技術概要
癌患者への癌免疫療法を含む癌治療法の適用の有効性を判定するマーカーとしてのCholesterol 25−hydroxylase(Ch25H)遺伝子、Ch25Hタンパク質又は25−水酸化コレステロール(25OHC)の使用。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT