修飾されたスチレン−無水マレイン酸共重合体及びその使用

開放特許情報番号
L2020002655
開放特許情報登録日
2020/12/28
最新更新日
2020/12/28

基本情報

出願番号 特願2018-003539
出願日 2018/1/12
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2019-123773
公開日 2019/7/25
発明の名称 修飾されたスチレン−無水マレイン酸共重合体及びその使用
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 ポリ(エチレングリコール)グラフト化スチレン−無水マレイン酸共重合体及びそのナノメディシン材料としての使用
目的 効果的なドラッグデリバリーを可能にする担体又は生体接触基材表面の修飾に用いることの材料の提供。
効果 水性媒体又は体液中で分散安定性の高い、生理活性物質若しくは診断用薬剤等の生体内デリバリー用又は生体と接触する表面を改質するための新規薬剤又は材料、さらには当該材料の前駆体としても使用できる新規材料が提供できる。
技術概要
次式(I)に表される各反復単位を含んでなる共重合体:
【化1】

式中、
x+yは5〜1400の整数であり、nは5〜1400の整数であり、x+y:nは1:1〜5の比率にあり、x:yは1〜60:1の比率にある。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT