非アルコール性脂肪肝炎の治療又は予防処置のスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2020002629
開放特許情報登録日
2020/12/25
最新更新日
2020/12/25

基本情報

出願番号 特願2019-054852
出願日 2019/3/22
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2020-152699
公開日 2020/9/24
発明の名称 非アルコール性脂肪肝炎の治療又は予防処置のスクリーニング方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 非アルコール性脂肪肝炎の治療又は予防の分野
目的 ヒトの臨床病態に即したNASHのモデル動物を作成し、こうしたモデル動物を利用する方法を提供する。
効果 ヒト病態と近く、当該NASHモデルを用いたスクリーニング方法は、より正確に治療又は予防処置をスクリーニングすることを可能にする。
技術概要
非アルコール性脂肪肝炎の治療又は予防のための処置のスクリーニング方法であって、
50%超の脂質含量の食餌を与えて飼育されたp62遺伝子欠失非ヒト動物において、治療又は予防のための候補処置を行い、
候補処置を行っていない対照非ヒト動物と比較することで、候補処置の治療又は予防効果を決定する、
を含む、前記方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT