ポリオキサゾリン結合ヘモグロビン及び人工酸素運搬体

開放特許情報番号
L2020002607
開放特許情報登録日
2020/12/21
最新更新日
2020/12/21

基本情報

出願番号 特願2019-045253
出願日 2019/3/12
出願人 学校法人 中央大学
公開番号 特開2020-147515
公開日 2020/9/17
発明の名称 ポリオキサゾリン結合ヘモグロビン及び人工酸素運搬体
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ポリオキサゾリン結合ヘモグロビン、及び人工酸素運搬体
目的 生体適合性が高く、且つ調製(合成)が容易である、ポリオキサゾリン結合ヘモグロビン及び人工酸素運搬体を提供する。
効果 生体適合性が高く、且つ調製(合成)が容易である、新規なポリオキサゾリン結合ヘモグロビン及び人工酸素運搬体を提供する。
技術概要
コアとしてのヘモグロビンと、前記ヘモグロビンに架橋剤を介して共有結合されたシェルとしてのポリオキサゾリンと、を有することを特徴とする、ポリオキサゾリン結合ヘモグロビン。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中央大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT