アンモニア吸蔵材

開放特許情報番号
L2020002556
開放特許情報登録日
2020/12/9
最新更新日
2020/12/9

基本情報

出願番号 特願2019-028017
出願日 2019/2/20
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2020-131115
公開日 2020/8/31
発明の名称 アンモニア吸蔵材
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 化学蓄熱材、アンモニアを分離、貯蔵、運搬するための媒体等に好適なもの
目的 ペレット化したアンモニア吸蔵材の粉化を抑制し、取り扱いが容易で、安全に取り扱うことができるアンモニア吸蔵材を提供する。
効果 アンモニア吸蔵/放出反応によるペレットの粉化を抑制できるので、アンモニア吸蔵材を安全に取り扱うことができる。
技術概要
アルカリ金属、アルカリ土類金属、遷移金属からなる群より選択される少なくとも1種の金属のハロゲン化物にアンモニアの吸蔵/放出反応に寄与しない物質を添加してペレット化したアンモニア吸蔵材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT