光学活性ベンズアザボロール誘導体およびその製造方法

開放特許情報番号
L2020002554
開放特許情報登録日
2020/12/9
最新更新日
2020/12/9

基本情報

出願番号 特願2019-037114
出願日 2019/3/1
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2020-138947
公開日 2020/9/3
発明の名称 光学活性ベンズアザボロール誘導体およびその製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 光学活性ベンズアザボロール誘導体およびその製造方法
目的 不斉触媒としての機能を有する、光学活性ベンズアザボロール誘導体の提供。
効果 光学活性ベンズアザボロール誘導体を柔軟に提供することができる。
技術概要
 
下記式(1)で示される光学活性ベンズアザボロール誘導体。
【化1】

シンコナアルカロイド(シンコニン、シンコニジン、キニーネ、キニジン)に由来する4種の基本骨格を有し、R↑1は、水素、ヒドロキシ基、アルコキシ基(メトキシ基、エトキシ基、プロポキシ基、ブトキシ基、ペンチルオキシ基、ヘキシルオキシ基、ヘプチルオキシ基、オクチルオキシ基、ノニルオキシ基、デシルオキシ基)である。R↑2は、ビニル基、アルキル基(エチル基、プロピル基、ブチル基、ペンチル基、ヘキシル基、ヘプチル基、オクチル基、ノニル基、デシル基)である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT