料理内容提供方法、情報処理装置および料理内容提供プログラム

開放特許情報番号
L2020002528
開放特許情報登録日
2020/12/1
最新更新日
2020/12/1

基本情報

出願番号 特願2015-148556
出願日 2015/7/28
出願人 株式会社富士通ビー・エス・シー
公開番号 特開2017-027550
公開日 2017/2/2
登録番号 特許第5981616号
特許権者 株式会社富士通ビー・エス・シー
発明の名称 料理内容提供方法、情報処理装置および料理内容提供プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 料理内容提供方法、情報処理装置および料理内容提供プログラム
目的 異言語を使用する人物に対する料理内容の適切な提供を支援する料理内容提供方法、情報処理装置および料理内容提供プログラムを提供する。
効果 異言語を使用する人物に対する料理内容の適切な提供を支援できる。
技術概要
第1の言語により料理のメニューを表示する端末装置と通信するコンピュータが、
第2の言語の選択を前記端末装置から受け付け、
前記メニューに含まれる前記料理に対応する識別情報を前記端末装置から受信すると、前記識別情報と前記料理の内容を示す前記第1の言語による文字列の情報とを対応づけた管理情報を参照して、受信した前記識別情報に対応する第1の文字列の情報を検索し、
前記第1の文字列を前記第2の言語に翻訳した第2の文字列の情報を取得し、前記第2の文字列を含む画像の表示に用いられる表示情報を生成し、前記表示情報を前記端末装置に送信する、
料理内容提供方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 自動翻訳は文章を正確に翻訳できない弱点がある。そのため、本特許は、料理メニューを「食材」「味付け」「料理方法」「嗜好」のように
名詞や形容詞をデータ保持し表示するときに自動翻訳することで、より正確な情報を異言語の方に提供するのである。
インバウンド向けビジネスに役立つ。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT