ロボット装置及びその操作方法

開放特許情報番号
L2020002463
開放特許情報登録日
2020/11/23
最新更新日
2020/11/23

基本情報

出願番号 特願2009-005351
出願日 2009/1/14
出願人 トヨタ自動車株式会社
公開番号 特開2010-162626
公開日 2010/7/29
登録番号 特許第5326589号
特許権者 トヨタ自動車株式会社
発明の名称 ロボット装置及びその操作方法
技術分野 機械・加工、食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 ロボット装置及びその操作方法
目的 操作性を向上させつつ誤操作を確実に防止できるロボット装置及びその操作方法を提供する。
効果 操作性を向上させつつ誤操作を確実に防止できるロボット装置及びその操作方法を提供することができる。
技術概要
当該ロボット装置の操作情報を入力するための操作部と、
該操作部の着脱が可能な複数の操作着脱部と、
台車部と、
前記台車部の車輪を駆動する車輪駆動部と、
前記台車部に連結されたアーム部と、
前記アーム部を駆動するアーム駆動部と、
前記操作部から前記操作着脱部を介して入力される前記操作情報に基づいて、前記車輪駆動部及び前記アーム駆動部を制御する制御部と、
前記アーム部に取付けられ、人を保持する保持具と、
を備え、
前記操作着脱部は、前記台車部に設けられ、前記車輪駆動部に対する操作信号が入力される第1操作着脱部と、前記アーム部に設けられ、前記アーム駆動部に対する操作信号が入力される第2操作着脱部と、を有する、ことを特徴とするロボット装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 この装置は、自分の力での立ち上がる事が困難な要介護の方に対するの移乗介助をアシストします。従来の介助方法は、介助者が人手で持ち上げるか、介護リフターでスリングシートに包んで持ち上げて移乗させていましたが、この装置では、より負担が少なく簡単に介助作業をすることが出来ます。

登録者情報

登録者名称 トヨタ自動車株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT