移乗支援装置及び移乗支援装置の制御方法

開放特許情報番号
L2020002459
開放特許情報登録日
2020/11/23
最新更新日
2020/11/23

基本情報

出願番号 特願2008-320522
出願日 2008/12/17
出願人 トヨタ自動車株式会社
公開番号 特開2010-142334
公開日 2010/7/1
登録番号 特許第5239821号
特許権者 トヨタ自動車株式会社
発明の名称 移乗支援装置及び移乗支援装置の制御方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 移乗支援装置、及び移乗支援装置の制御方法
目的 被介護者の着座物からの移乗動作において、被介護者が身体保持具により着座物との間に挟み込まれて圧迫されるといった事態を防ぐことができ、しかも当該移乗動作を簡易、迅速に行うことができる移乗支援装置及び移乗支援装置の制御方法を提供する。
効果 被介護者の着座物からの移乗動作において、被介護者が身体保持具により着座物との間に挟み込まれて圧迫されるといった事態を防ぐことができる。しかも当該移乗動作を簡易、迅速に行うことができる。
技術概要
被介護者の着座物からの移乗を支援する装置であって、
支持台と、前記支持台に対して一端が傾動自在に取り付けられた支柱と、前記支柱の他端部に設けられ、前記被介護者が保持する身体保持具と、前記支柱を傾動させる駆動手段と、前記身体保持具と前記被介護者との間隔を計測する計測手段と、前記駆動手段を制御するための制御手段と、を備え、
前記制御手段は、前記着座物に着座する前記被介護者を前記身体保持具に保持させるべく、前記身体保持具を前記被介護者に近付ける動作において、前記身体保持具と前記被介護者との間の間隔が予め設定された第1の閾値以下となると、一旦、前記支柱の傾動動作が停止するように前記駆動手段を制御し、前記身体保持具と前記被介護者との間の間隔が前記第1の閾値より小さい第2の閾値以下となると、前記身体保持具が前記被介護者に近付いたと判断し、前記支柱の傾動動作が停止するように前記駆動手段を制御する移乗支援装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 この装置は、自分の力での立ち上がる事が困難な要介護の方に対するの移乗介助をアシストします。従来の介助方法は、介助者が人手で持ち上げるか、介護リフターでスリングシートに包んで持ち上げて移乗させていましたが、この装置では、より負担が少なく簡単に介助作業をすることが出来ます。

登録者情報

登録者名称 トヨタ自動車株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT