マスク

開放特許情報番号
L2020002438
開放特許情報登録日
2020/11/30
最新更新日
2020/11/30

基本情報

出願番号 実願2011-000073
出願日 2011/1/11
出願人 富士紡ホールディングス株式会社
登録番号 実用第3166806号
特許権者 富士紡ホールディングス株式会社
発明の名称 マスク
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 マスク
目的 超音波発振ホーンの後退時に溶着した部分の不織布繊維による柄変化の発生を無くし、迷彩柄の効果の減退を来たすようなことのないマスクを得る。
効果 発振ホーンが不織布から後退するときに、不織布内部の繊維等を引き出しても、その繊維は着色されており目立つようなことがなく、柄の構成を損なうことがない。日用品或は雑貨等の着色された不織布製品の融着に利用すれば融着による柄の損傷等をきたすことなく彩色が行える。
技術概要
複数枚の不織布を積層してなる鼻口部覆布の最も外側に配置した不織布の外面には油性インクにより不織布地内部にまでインクを浸透させて、迷彩柄を画き、前記積層してなる鼻口部覆布の周縁部を、超音波熱融解接着すると共に、鼻口部覆布の左右の側縁部上下端部間に、迷彩柄の1つの色或はそれに類似する彩色の丸ゴムを設け、耳かけとしたことを特徴とするマスク。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 富士紡ホールディングス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT