エマルションの評価方法及びその装置

開放特許情報番号
L2020002424 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2020/11/18
最新更新日
2020/11/18

基本情報

出願番号 特願2018-156690
出願日 2018/8/23
出願人 国立大学法人福井大学
公開番号 特開2020-030146
公開日 2020/2/27
発明の名称 エマルションの評価方法及びその装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 エマルションの状態の変化を評価する方法及びそのための装置
目的 新しいエマルションの評価方法及びその装置の提供。
効果 試液であるエマルションの転相状態をリアルタイムで直接分析するのに好適である。材料を安定化させるとともに品質を安定化させるなど、品質管理にも適用が可能である。
技術概要
転相前後のエマルションの状態の変化を評価する評価方法において、
試液のエマルション状態を変化させることが可能な状態変化手段と、この状態変化手段を通過した前記試液をイオン化して分析する質量分析手段とを準備し、
前記試液を、前記状態変化手段を通過させて前記質量分析手段に供給し、
前記質量分析手段からの出力結果に出現するピークからエマルションの状態の変化を評価すること、
を特徴とするエマルションの評価方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT