陰イオン検出方法およびそのためのキット

開放特許情報番号
L2020002422 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2020/11/18
最新更新日
2020/11/18

基本情報

出願番号 特願2018-193762
出願日 2018/10/12
出願人 国立大学法人福井大学
公開番号 特開2020-060534
公開日 2020/4/16
発明の名称 陰イオン検出方法およびそのためのキット
技術分野 情報・通信、有機材料
機能 検査・検出
適用製品 陰イオン検出方法、陰イオン検出キット
目的 高価な分析装置や電気を必要とせず、簡便かつ迅速に、広範囲にわたる種々の陰イオンを検出することが可能な、ロタキサン化合物を用いた新規の陰イオン検出方法を実現すること。
効果 高価な分析装置や電気を必要とせず、簡便かつ迅速に、広範囲にわたる種々の陰イオンを検出することが可能な、新規の陰イオン検出方法を提供することができる。
技術概要
試料溶液に含まれ得る陰イオンを検出する方法であって、
(A)クラウンエーテル/アミン型ロタキサン化合物がクラウンエーテル/アンモニウム型ロタキサン化合物に変換する条件下で、クラウンエーテル/アミン型ロタキサン化合物と試料とを接触させる、接触工程、
(B)前記工程(A)後の混合物を、固定相上で展開させる、展開工程、および、
(C)前記工程(B)によって得られたスポットから、陰イオンを検出する検出工程、を含むことを特徴とする、陰イオン検出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT