脂質二重膜の水透過性の評価システム、脂質二重膜の水透過性の評価方法、および、脂質二重膜の水透過性を制御する薬剤のスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2020002419
開放特許情報登録日
2020/11/18
最新更新日
2020/11/18

基本情報

出願番号 特願2019-012092
出願日 2019/1/28
出願人 国立大学法人福井大学
公開番号 特開2020-118636
公開日 2020/8/6
発明の名称 脂質二重膜の水透過性の評価システム、脂質二重膜の水透過性の評価方法、および、脂質二重膜の水透過性を制御する薬剤のスクリーニング方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 脂質二重膜の水透過性の評価システム、脂質二重膜の水透過性の評価方法、および、脂質二重膜の水透過性を制御する薬剤のスクリーニング方法
目的 簡便かつ正確に、脂質二重膜の水透過性、および、脂質二重膜に埋め込まれた水チャネルの水透過性を評価し、水チャネルの制御機構や水チャネルに対する薬物作用を明らかにするための、システムおよび方法を実現すること。
効果 脂質二重膜の水透過性(例えば、水流束、非撹拌水層および流動電位など)、および、脂質二重膜に埋め込まれた水チャネルの水透過性(例えば、水流束、非撹拌水層および流動電位など)を簡便かつ正確に評価することができる。
技術概要
内部に、所定の浸透圧濃度である第1の水溶液、脂質二重膜、および、上記第1の水溶液よりも高い浸透圧濃度である第2の水溶液をこの順番にて配置するための管であって、当該管を開閉する開閉部を備えている管と、
上記脂質二重膜の移動距離を計測するための移動距離計測計と、
上記脂質二重膜を介した電位差と電流とを制御および計測するための電極対と、
を備えていることを特徴とする、脂質二重膜の水透過性の評価システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡については協議します

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT