介護補助プログラム、介護補助装置、介護補助方法及び介護補助システム

開放特許情報番号
L2020002418
開放特許情報登録日
2020/11/18
最新更新日
2020/11/18

基本情報

出願番号 特願2019-041328
出願日 2019/3/7
出願人 国立大学法人福井大学
公開番号 特開2020-144652
公開日 2020/9/10
発明の名称 介護補助プログラム、介護補助装置、介護補助方法及び介護補助システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 介護補助プログラム、介護補助装置、介護補助方法及び介護補助システム
目的 介護者が要介護者の症状を把握せずとも、要介護者の症状を抑制して要介護者に行動させるための促し行動を選択する介護補助プログラム、介護補助装置、介護補助方法及び介護補助システムを提供する。
効果 介護者が要介護者の症状を把握せずとも、要介護者の症状を抑制して要介護者に行動させるための促し行動を選択することができる。
技術概要
コンピュータを、
食事中の要介護者の行動及び食事状況を認識して記録する認識手段と、
予め登録された促し行動から、前記要介護者の行動又は行動の時系列変化に応じて促し行動を決定する決定手段と、
前記要介護者の行動又は行動の時系列変化と、当該要介護者に対する促し行動の履歴との組み合わせについて、当該促し行動後の前記要介護者の食事状況が予め定めた評価基準に基づいて向上するように学習する学習手段として機能させるための介護補助プログラム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT