超伝導装置及び磁石装置

開放特許情報番号
L2020002415
開放特許情報登録日
2020/12/2
最新更新日
2020/12/16

基本情報

出願番号 特願2020-540899
出願日 2018/8/28
出願人 国立大学法人東京工業大学
公開番号 WO2019/049720
公開日 2019/3/14
発明の名称 超伝導装置及び磁石装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁石装置に備えられる超伝導装置、及び、磁石装置
目的 強磁場を発生させる磁石部を備えた磁石装置において、磁気回路用部材の体積を小さくすることができ、磁気回路を容易に小型化又は軽量化することができる磁石装置を提供する。
効果 強磁場を発生させる磁石部を備えた磁石装置において、磁気回路用部材の体積を小さくすることができ、磁気回路を容易に小型化又は軽量化することができる。
技術概要
磁場を発生させる磁石部を備えた磁石装置に備えられる超伝導装置において、
前記磁石部の外部に設けられた第1超伝導バルク体を有し、
前記第1超伝導バルク体は、超伝導状態で磁場を捕捉し、
磁場を捕捉している前記第1超伝導バルク体と前記磁石部とにより磁気回路が形成される、超伝導装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT