浮き屋根式貯蔵タンクの浮き屋根の不具合による沈降を遅延させるもしくは防止する方法およびその資機材

開放特許情報番号
L2020002404
開放特許情報登録日
2020/11/20
最新更新日
2020/11/20

基本情報

出願番号 特願2020-116037
出願日 2020/7/4
出願人 上村 直久
発明の名称 浮き屋根式貯蔵タンクの浮き屋根の不具合による沈降を遅延させるもしくは防止する方法およびその資機材
技術分野 輸送、化学・薬品、その他
機能 安全・福祉対策
適用製品 浮き屋根式貯蔵タンク
目的 浮き屋根に不具合が生じた際の沈降の防止もしくは沈降が始まった事後に起こりうる火災や臭気の発生を抑制しながらタンク内の油の移送を安全に行うための方法およびその資機材の提供。
効果 浮屋根タンクの浮屋根が、浮き室の気密性を失い、浮き性能を欠いて沈降しはじめる、あるいは沈降している間に発生する石油ガスの大気拡散、タンクリング火災やタンク前面火災を抑制し、安全にタンクから油を移送(除去)する作業を可能とする。
技術概要
 
本件は未公開のため、公開後に提示します。内容については、問い合わせ先にご連絡いただければご紹介いたします。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 上村 直久

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT