端末装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2020002397
開放特許情報登録日
2020/11/16
最新更新日
2020/11/16

基本情報

出願番号 特願2016-217387
出願日 2016/11/7
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-078381
公開日 2018/5/17
登録番号 特許第6726601号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 端末装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 端末装置及びプログラム
目的 放送の受信装置において実行されるアプリと連携動作して放送通信連携サービスを提供する端末装置のアプリに対するログの利用を制御することができる端末装置及びプログラムを提供する。
効果 放送の受信装置において実行されるアプリと連携動作して放送通信連携サービスを提供する端末装置のアプリに対するログの利用を制御することが可能となる。
技術概要
放送信号に含まれ、視聴が指示された放送サービスのコンテンツデータを出力する処理及び前記放送信号と連携した動作により複数のサービスを提供するアプリケーションを実行する処理を行う受信装置において実行される前記アプリケーションと連携して個別のサービスを提供するアプリケーションであるサービスアプリケーションを実行する複数のサービス実行部と、
自装置において取得したログデータを記憶するログ記憶部と、
前記サービス実行部により実行される前記サービスアプリケーションから前記ログデータへのアクセスを、利用者が設定した情報に基づき許可するか否かを制御するログアクセス制御部と、
を備えることを特徴とする端末装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT