熱電変換素子

開放特許情報番号
L2020002392
開放特許情報登録日
2020/11/16
最新更新日
2020/11/16

基本情報

出願番号 特願2011-201740
出願日 2011/9/15
出願人 昭和電線ケーブルシステム株式会社
公開番号 特開2013-065585
公開日 2013/4/11
登録番号 特許第5270736号
特許権者 昭和電線ケーブルシステム株式会社
発明の名称 熱電変換素子
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 熱電変換モジュールに用いられる熱電変換素子
目的 熱電性能と信頼性・耐久性を両立できる熱電変換素子を提供する。
効果 熱電性能と信頼性・耐久性を両立できる熱電変換素子が実現される。
技術概要
軸方向の一端面と他端面の温度差を利用して熱エネルギーを電気エネルギーに、又は電気エネルギーを熱エネルギーに変換するための柱状の熱電変換素子であって、
心材となる第1の熱電変換部と、前記第1の熱電変換部の周面に所定の厚さで形成された被覆層となる第2の熱電変換部とを有し、
前記第1の熱電変換部がNaCo系酸化物で構成され、
前記第2の熱電変換部がCaCo系酸化物で構成されていることを特徴とする熱電変換素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 昭和電線ケーブルシステム株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT