磁気記録媒体、磁気再生装置及び磁気再生方法

開放特許情報番号
L2020002391
開放特許情報登録日
2020/11/16
最新更新日
2020/11/16

基本情報

出願番号 特願2016-146550
出願日 2016/7/26
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-018564
公開日 2018/2/1
登録番号 特許第6663817号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 磁気記録媒体、磁気再生装置及び磁気再生方法
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁性細線を用いた磁壁移動型の磁気記録媒体、磁気再生装置及び磁気再生方法
目的 磁区駆動に必要な電流の増大を回避しながらビット長を正確に制御できる磁気記録媒体、磁気再生装置及び磁気再生方法を提供する。
効果 磁区駆動に必要な電流の増大を回避しながらビット長を正確に制御できる磁気記録媒体、磁気再生装置及び磁気再生方法を提供できる。
技術概要
2値のデータを異なる2方向の磁化のいずれかとして記録される記録領域と、
前記記録領域で記録されたデータが再生される再生領域と、
前記記録領域と前記再生領域との間に配置され、前記再生領域から前記記録領域に向かうパルス電流が供給されることで、前記2値のデータの一方が記録されて形成された磁区と前記2値のデータの他方が記録されて形成された磁区との間に形成された磁壁が前記記録領域から前記再生領域へと断続的に移動するデータシフト領域と、を有する磁性細線を備える磁気記録媒体であって、
前記データシフト領域における前記磁性細線に対して細線の延びる方向に複数並んで配置され、電圧が印加されると前記磁性細線に対して応力を付加することで前記磁性細線の磁性を変化させる圧電素子を備える磁気記録媒体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT