熱電変換発電装置

開放特許情報番号
L2020002387
開放特許情報登録日
2020/11/16
最新更新日
2020/11/16

基本情報

出願番号 特願2010-147318
出願日 2010/6/29
出願人 昭和電線ケーブルシステム株式会社
公開番号 特開2012-016074
公開日 2012/1/19
登録番号 特許第5469549号
特許権者 昭和電線ケーブルシステム株式会社
発明の名称 熱電変換発電装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 熱電変換発電装置
目的 熱電変換モジュールを保護ケースに収容し、保護ケースを介して高温熱源からの熱が熱電変換モジュールに入熱されるように構成された熱電変換発電装置であって、高温熱源から熱電変換モジュールへ効率良く熱が流入されるとともに、熱電変換モジュールの破損や変形、およびこれに伴う特性の劣化を発生することのない熱電変換発電装置を提供する。
効果 高温熱源から熱電変換モジュールへ効率良く熱を流入させることができるとともに、熱電変換モジュールや保護ケースの破損や変形も防止することができる。
技術概要
高温熱源と低温熱源の間に配置され、これらの温度差を利用して発電出力を得る熱電変換モジュールを備えた熱電変換発電装置であって、
前記熱電変換モジュールを保護ケースに収容するとともに、前記ケース内の空隙に充填材を充填し、これらのケースおよび充填材を介して前記熱電変換モジュールが前記高温熱源および低温熱源と接するように構成された熱電変換発電装置において、
前記充填材は、熱電変換モジュールの外周面を覆う第1の充填材と、前記第1の充填材を覆う、前記第1の充填材と弾性率(860℃)の異なる第2の充填材とを含むことを特徴とする熱電変換発電装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 昭和電線ケーブルシステム株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT