触感フィードバックタッチパネル

開放特許情報番号
L2020002377
開放特許情報登録日
2020/11/11
最新更新日
2020/11/11

基本情報

出願番号 特願2009-242075
出願日 2009/10/21
出願人 アダマンド並木精密宝石株式会社
公開番号 特開2011-090424
公開日 2011/5/6
登録番号 特許第5360580号
特許権者 アダマンド並木精密宝石株式会社
発明の名称 触感フィードバックタッチパネル
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 券売機、自動販売機、ハプティクスや仮想空間での触感デバイス
目的 触覚可能な横振動を発生して報知する事により、重複購入の防止、聴覚困難者へのパネル接触の触感報知、騒音環境でのパネル接触の確認、ハプティクスや仮想空間での触感報知
効果 接触に対する高い応答性と、パネル全面での同一触感を実現。
圧電素子を低電力で駆動しても、変位拡大機構により、触覚可能な横振動を実現。
技術概要
パネル全面を横振動させる触感タッチパネル。
圧電素子の伸縮を変位拡大機構で拡大して、パネル全面を横振動させ、触感による報知を可能とする。
実施実績 【試作】  13〜15インチの触感タッチパネルの試作品作製、動作確認済み
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】108,000円
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許権譲渡可
対価条件(一時金) 【不要】 
対価条件(ランニング) 【不要】 

アピール情報

出展実績 パテントソリューションフェア2009

登録者情報

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
図面の開示 【有】
図面1 試作品の部品図
マニュアルの開示 【有】
マニュアル1 試作品駆動用プログラム
マニュアル2 試作過程の検討事項と解消過程の記録
サンプルの開示 【有】
サンプル1 13〜15インチの触感タッチパネルの試作品
技術指導 【可】
期間 2021年9月上旬まで
技術指導料 【不要】都内に限り、技術者派遣有り

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 日本特許第5365786号 
関連特許
国内 【有】
国外 【有】  中華人民共和国
設備売却の意思 【有】
設備購入ルート
自社ルート提供 【可】
Copyright © 2020 INPIT