アリウム属植物素材およびその製造方法

開放特許情報番号
L2020002374
開放特許情報登録日
2020/11/13
最新更新日
2020/11/13

基本情報

出願番号 特願2010-054231
出願日 2010/3/11
出願人 地方独立行政法人青森県産業技術センター
公開番号 特開2011-182756
公開日 2011/9/22
登録番号 特許第5834307号
特許権者 地方独立行政法人青森県産業技術センター
発明の名称 アリウム属植物素材およびその製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 刺激性の由来であるイソアリインを減少させシクロアリイン含有量を高めることのできる、アリウム属植物素材およびその製造方法
目的 ネギを原料としたシクロアリインを高濃度に含有したネギ素材およびその製造方法を提供する。
効果 ネギやタマネギを原料としたシクロアリインを高濃度に含有し、食品、飼料、医薬等種々の用途に利用可能な植物素材を得ることができる。
技術概要
予め加熱処理したかまたはしていないアリウム属植物(タマネギを除く。)をpH7以上12以下となるように調整するアルカリ処理過程と、同時かまたはその後の加熱処理過程と、加熱乾燥処理またはその他の乾燥処理のなされる過程とからなり、シクロアリインを乾物換算で0.5重量%以上含有するアリウム属植物素材を得るアリウム属植物素材の製造方法であって、該アリウム属植物は、該アルカリ処理過程の前に破砕処理(カット長5mm以上の切断処理以外の物理的細分化処理をいう。)がなされておらず、したがって一定の均質化された形態ではなく元の植物体の形態の少なくとも一部を残した固体状の形態の素材としてカット長5mm以上に切断処理された乾燥状態の素材が得られることを特徴とする、アリウム属植物素材の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT