センシング装置、センシング方法、及び、センシングプログラム

開放特許情報番号
L2020002359
開放特許情報登録日
2020/11/11
最新更新日
2020/11/11

基本情報

出願番号 特願2020-029085
出願日 2020/2/25
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2020-099336
公開日 2020/7/2
発明の名称 センシング装置、センシング方法、及び、センシングプログラム
技術分野 化学・薬品
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 複数の微生物の挙動をセンサとして用いるセンシング装置等
目的 時間とともに変化する複数の微生物の挙動をセンサとして用いることで、化学物質の同定や定量を行うことができるセンシング装置等を提供する。
効果 時間とともに変化する複数の微生物の挙動をセンサとして用いることで、化学物質の推定を行うことができるセンシング装置等を提供することができる。
技術概要
既知の化学物質が存在する環境下で、時間とともに変化する複数の微生物の挙動を予め統計した標本データを複数記録した記録部と、
所定の化学物質が存在する環境下で、時間とともに変化する前記複数の微生物の挙動を統計した統計データを生成する統計部と、
前記統計データと前記標本データとを用いて、前記所定の化学物質を推定する判断部とを備え、
前記判断部が、1つの前記標本データから複数のパラメータを抽出し、複数の前記標本データから得られた前記複数のパラメータを基に複数のモデルを作成し、1つの前記統計データから抽出した複数のパラメータを前記複数のモデルに当てはめて前記所定の化学物質を推定することを特徴とするセンシング装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT