ランダムウォークを制御する制御方法および観光支援システム

開放特許情報番号
L2020002358
開放特許情報登録日
2020/11/11
最新更新日
2020/11/11

基本情報

出願番号 特願2018-238459
出願日 2018/12/20
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2020-101909
公開日 2020/7/2
発明の名称 ランダムウォークを制御する制御方法および観光支援システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 観光支援システム
目的 サイズの異なる複数のコミュニティを含むネットワークに対しても、適切なランダムウォークを提供する。
効果 サイズの異なる複数のコミュニティを含むネットワークに対しても、適切なランダムウォークを実現できる。
技術概要
複数の頂点を有するグラフを探索するランダムウォークを制御する制御方法であって、
前記グラフに含まれる前記複数の頂点の各々を出発頂点として選択するステップと、
前記選択された出発頂点から接続されている辺を確率的に選択しつつ、予め定められたステップ数に亘って前記グラフ内を順次移動するステップと、
前記順次移動に伴って1回以上の通過があった頂点の数である通過頂点数を算出するステップと、
前記順次移動のステップ数と前記通過頂点数との関係に基づいて、前記予め定められたステップ数に到達する前に前記順次移動を途中終了すべきか否かを判断するステップとを備える、制御方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT