符号化装置、復号装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2020002345
開放特許情報登録日
2020/11/9
最新更新日
2020/11/9

基本情報

出願番号 特願2016-103897
出願日 2016/5/25
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-212567
公開日 2017/11/30
登録番号 特許第6740533号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 符号化装置、復号装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 符号化装置、復号装置及びプログラム
目的 全体のビットレートを保ったまま様々な時間階層のフレームの画像に対する復号処理及び再生処理を行う際に、画質の劣化を防ぐことができる符号化装置、復号装置及びプログラムを提供する。
効果 全体のビットレートを保ったまま様々な時間階層のフレームの画像に対する復号処理及び再生処理を行う際に、画質の劣化を防ぐことができる符号化装置、復号装置及びプログラムを提供することができる。
技術概要
原映像と同じ第1フレーム周波数の映像及び前記第1フレーム周波数よりも低い第2フレーム周波数の映像のいずれも再生可能な時間階層符号化を行うように構成されている符号化装置であって、
符号化対象フレームの画像と前記符号化対象フレームの近傍のフレームの画像との相関を示す指標を算出するように構成されているフレーム相関算出部と、
前記指標に基づいて、前記第1フレーム周波数の映像用の画像に対して割り当てるべき符号量と前記第2フレーム周波数の映像用の画像に対して割り当てるべき符号量との配分を決定するように構成されている符号量配分決定部と、
前記配分に基づいて、符号化処理を制御するように構成されている符号化制御部とを具備することを特徴とする符号化装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT